体質改善に漢方を

体質改善に漢方を

漢方という手段もあります

スポンサー ドリンク

体質改善を行うために、漢方を取り入れる方法があります。

 

しかし、漢方を取り入れたからと言って、すぐに体質が変化するわけではありません。

 

ほとんどの場合、緩やかに3ヶ月前後かけて変化していくものだといわれています。

 

とはいえ、毎日多忙で食事に気を付けることができない場合は、漢方を取り入れて体質改善を行ってみても良いでしょう。

 

一言で漢方といっても、気になる症状などによって使用する種類が変わってきます。

 

そこでここでは、疲れ、肌トラブル、便秘に効果的な漢方についてご紹介することにしましょう。

 

まず疲れについてですが、加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)の2種類が良いとされています。

 

ストレスの緩和や血液の巡りの改善、ストレスの緩和にも優れた効果を発揮しますので、心身に疲れやストレスを感じた際、摂取すると良いでしょう。

 

次に肌トラブルについてですが、当帰飲子(とうきいんし)、温清飲(うんせいいいん)がぴったりだと言えるでしょう。

 

生理不順、冷え性にも使用することができるため、女性にとっては欠かすことができない漢方だといえます。

 

そして、最後の便秘についてですが、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)がおすすめです。

 

夏場にありがちな冷えや、のぼせ、頭痛にも使用されることがある漢方の一種です。

 

漢方は薬とは違い、どちらかというと体を整える際に使用するものという考え方が根底にあります。

 

生活習慣や食生活に気を配りつつ、プラスアルファとして漢方を取り入れてみてはいかがでしょうか。

体質改善に漢方をについての情報

スポンサ ードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ